脱毛前後のお手入れ

脱毛前後のお手入れには

脱毛前に自分でお手入れをしよう

ほとんどのサロンでは脱毛前に自己処理としてシェービングをしなければならないところが多くあります。無用な肌トラブルを避けるため、必ずムダ毛のない状態の肌に施術を行う必要があります。特殊な光を毛根部分のメラニン色素に当てて破壊する施術方法が一般的ですが、毛にもメラニン色素が含まれているためお手入れをせずムダ毛がある状態で行うとより多くの熱エネルギーを受けて火傷するなど肌トラブルが起こる可能性が高くなります。もしも脱毛前に自己処理を行っていない場合施術不可能と判断されてしまうこともあるので、前日までにはお手入れ箇所のシェービングをしておくことが大切です。

脱毛施術後に行われる肌の手入れ

脱毛サロンでは、施術で光を照射した後には肌のお手入れが行われるというのが一般的です。光の熱は肌表面に軽いやけどを負わせたような状態にさせてしまうので、しっかりと冷却しなければなりません。さらに、熱で乾燥した肌にも保湿をする必要が出てきます。肌の手入れは脱毛サロンによって違いはありますが、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などの高価な成分がたっぷりと含まれたローションが使用されていることもあり、顔に使用するような成分を体中に塗ってもらうことができるので、全身すべすべの肌を作ることにも役立ちます。

↑PAGE TOP