脱毛後の日焼け止め

脱毛後の日焼け止めを使うのは

脱毛後の手入れや日焼け止めは

脱毛を始めたばかりだと、その前後の勝手がよく分からないですよね。保湿クリームは塗った方がいいの?などの疑問が出て来ると思います。保湿クリームなどのお手入れはした方が良いのですが、日焼け止めはちょっとNGです。なぜなら、日焼け止めには紫外線吸収剤という成分が入っていることがほとんどで、この成分があるからこそ日焼けを防げるのですが、非常に細かい分子なので、脱毛後などは特に肌の中に入り込んでしまいます。紫外線吸収剤はお肌自体にはあまり良い成分ではありませんので、できればお手入れ後の数日間は避けてくださいね。

脱毛後のお肌の手入れ

脱毛の施術は、お肌への負担を最小限度に抑えていますが、施術後にはデリケートな状態になっています。そのまま放置していると、肌トラブルにつながってしまうので、手入れが必要になります。もし、施術後に赤みやかゆみ、痛みなどが出ているときは、お肌を冷やすようにします。冷たく冷やしたタオルを施術部位にのせて、入浴は避けましょう。特に問題がなければ、シャワー程度で済ませて湯船には入らないようにします。脱毛後には、保湿がとても大切になります。ボディクリームなどを用意して、毎日塗る習慣をつけるとお肌の負担を軽減できます。

↑PAGE TOP